Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C47] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012-10-26 15:53
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T1] まとめ【VS プロフェッサーベ】

※ 今回はポケモンホワイト2の旅立ちから次の町に入る所までのネタバレを含みます  大丈夫な方だけ「⇒
トラックバックURL
http://atomizakiyuuhei.blog46.fc2.com/tb.php/55-f81babca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

VS プロフェッサーベル

カテゴリ : ポケモン白落ち[一種]
※ 今回はポケモンホワイト2の旅立ちから次の町に入る所までのネタバレを含みます
  大丈夫な方だけ「⇒続きを表示」をクリックしてください

20120706_01

ある所に、1人の可愛らしい女の子が暮らしていました。
彼女の名はイリス。



ある日。
彼女は突然、ポケモンの姿に変えられてしまいました。

明らかな異常事態ですが、ポケダンの世界なんかだと割とよくある話です。

こうしてイリスはヒノアラシとなり、博士という恐るべき存在の1人であるウツギ博士に拾われました。

そのヒノアラシは、やがて1人の少年の手に委ねられます。
未だに『プロフェッサー』の和訳が『博士』ではない事を気にも留めない博士恐怖症の少年、ゆう。

彼と出会ったその日から、イリスの博士から逃亡する旅が始まりました。

20090914_05

いきなり見つかったけどね!







イリスはゆうと旅をしながら、人間の姿に戻れる方法を探しました。

20090925_05

まひなおしでは治らなかったらしい。



数々の戦いを潜り抜けた末、ゆうとイリスは遂に最大の敵シロナと激突します。

シロナの力は圧倒的でした。
ゆうが連れていたポケモンの中でも最強を誇っていたイリスですら、彼女に太刀打ちすることは叶いませんでした。

ていうかパソコンの中で寝てました。
手持ちをアルセウス1匹にしないと、あのイベント進まなかったし……(汗)。

こうして……ゆうは、シロナに敗れ去りました。

ゆうとイリスの冒険は、あっけなく幕を閉じたのです。

それでも、イリスは諦めませんでした。
ゆうを助ける為に、彼と再び旅をする為に……イリスは奔走しました。

その時、ついに奇跡が起きました。

彼女の身体が変化を始めたのです。
進化などではありません。

元は人間の女の子。
今の彼女の姿は、仮初に過ぎなかったのです。

そして、その時はとうとう訪れました。

こうしてイリスの姿は、とても可愛らしい……

20120706_02

……可愛らしい仔豚の姿になりました。



…………。



20120706_03

>そっとしておこう……。







シロナの必殺技『ホワイト・ドロップ・ディスタンス』により、白に落とされた(?)ゆう。

新たな舞台イッシュ地方にて、彼の再起の旅が始まるのだった!

ちなみにイッシュ地方の名は、多種多様なポケモンや人種が集まって『一種』に見える、という意味らしい。
つまり、この記事のカテゴリ名はネタではない。

さて、まずは最初のポケモンをくれる人が現れるのが、ポケモンというゲームの常である。
(本家以外だと、そうではなかったりもするが)

20120706_04

つまり敵か。

続いてお約束のように、ポケモンが欲しくないかと問いかけてくる母親。
当然ここは「いいえ」を選択するが、びっくりされて再び同じ質問が来て、以後無限ループ。

断っておくが、ポケモンが欲しくない訳ではない。

博士との戦いの旅に出されるくらいなら貰いたくないというだけである。

しかし、いくら「いいえ」を選択しても折れない辺りが、コンピュータキャラの強み。
仕方なく「はい」を選択する。

20120706_05

鬼かこの人は。

挙句ポケモン図鑑を貰って来いと命ぜられ(これも「いいえ」すると「前向きな答えが聞きたい」的に返され無限ループ)、
せっかくだから貰えるものだけ貰って、さっさと逃げることにするのであった。



ところでポケモン白2を買った日に、何人かとスカイプで会話しながらゲームしてたんですが……。

なぜかホトトギスが話題に挙がってました。
うん、なんでホトトギス? 鳴くまで待つ気なのか??

でもちょうど最初のポケモンの名前を何にするか迷ってたところなので、良いタイミングだった。
ニックネームそれにしよう(ぇ)。

あとヒオウギシティが白黒1には出て来なかったことも、その時の会話で教えてもらいました。
いかんせん、白1がバッジ2つで止まっている為、その辺の知識が全くない。

そういえば最初の町が『タウン』ではなく『シティ』である点も、何気にポケモン本家シリーズ初っぽい。
ついでに取扱説明書にジムリーダー紹介が無いのも初めてじゃないのかな?

20120706_06

さて、問題の人物との遭遇シーンです。
一緒についてきたライバル様は助けてくれるどころか、来た道に立ちはだかって帰そうとしない。

貴様っ……博士の手下だな!

ともかく他人の振りをして難を逃れよう。

20120706_07

即座にバレたよ!!

でも、ポケモンはちゃんと貰えました。
まぁ貴重な御三家だし、有難く頂くことにします。

20120706_08

あれ?

まぁいいや……。
じゃあ、H(ホ)T(ト)T(ト)G(ギ)S(ス)と。

これで用は済んだ。
さっさと逃げよう。

20120706_09 20120706_10

ですよね。

20120706_11

いきなり勝負を吹っ掛けられ、いきなり手持ちポケモンの体力ゼロにされ……。
すぐそこには敵の姿が!

今回のライバルは、足引っ張り系と見た←

素質は認めてる的なフォローはいいから、逃がしてください。

20120706_12

そうこうしている内に、敵に家を占拠されてしまった。

こうしてゆうは、帰る家を失った……(ェ)。







途方に暮れていると。

20120706_13

軽く5階建てビル位の高さから飛び降り、アデクと名乗る男が登場。

20120706_14

おおっ!
なんか知らんが我が相棒HTTGS(エイチティーティージーエス)が、褒められた!?

謎の男アデク。
あいつはいったい何者なんだ!?

そう、僕は白1がバッジ2つで止まって……(ry

いや、何となく名前は聞いたことあるけどね←







【レポート】
 もっているバッジ 0個
 ポケモンずかん 4匹(※ 白2では見つけた数)
 プレイじかん 1:03

【手持ちポケモン】
 HTTGS/ミネズミ♂ Lv.2
 チョコ/チョロネコ♀ Lv.2

【預けてるポケモン】
 イリス/ポカブ♀ Lv.5
スポンサーサイト

1件のコメント

[C47] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012-10-26 15:53
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T1] まとめ【VS プロフェッサーベ】

※ 今回はポケモンホワイト2の旅立ちから次の町に入る所までのネタバレを含みます  大丈夫な方だけ「⇒
トラックバックURL
http://atomizakiyuuhei.blog46.fc2.com/tb.php/55-f81babca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

跡平 佑

Author:跡平 佑
 
ポケモンハーツ中心に
ゲーマー気味。

相互リンク大歓迎。
フレコ交換大歓迎。
コメント、拍手はいつでも遠慮無くどうぞ。

【フレンドコード交換募集中】
・ポケモン
・マリオカートWii
・スマブラX(プレイ頻度低)

……あと何あったっけ?←

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。